Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

低テンションで張り替えてもらいました。

今回初めてラケットに表示されたテンション適正範囲未満、48ポンドで、ポリエステルストリング(テクニファイバーHDXツアー1.30mm)に張り替えしてもらいました。エクセレントでした。

テクニファイバーHDXツアーを選択した理由は、テニスショップに2本以上のストリング在庫があって、パワーのある(評価 82点/100点)ポリエステルストリングという点でした。張り替えたラケットは、ナイロンマルチ(ソリンコXナチュラル1.30mm)を張っていたバボラピュアアエロチーム(フレーム重量285g、グリップG3)です。ストリングを張り替えるタイミングでオーバーグリップテープ交換しますが、今回も定番のボウブランド(ブルー)を巻きました。ボウブランドは、感触が良く長持ちしてコスパ最高です。

f:id:regnirt-sorp:20180419204119j:image

 

テクニファイバーHDXツアーの張り替え2日後のテンション

f:id:regnirt-sorp:20180419204144p:imagef:id:regnirt-sorp:20180419204159p:image

 

張り替えは、このテニスショップです。これまで、テンション適正範囲の中間以上で張り替えていたので、48ポンドは初めての下限未満でした。もっと早く試してみるべきでした。

f:id:regnirt-sorp:20180420130747j:image

(グーグルマップから)

ADO(アド)|有名選手のガットを張ったこともあるストリンガーがオーナーのテニスショップ|実際に行ってきました!!いい街発見!!千葉ブログ!!

 

このショップは5年くらい利用していますが、グランドスラムでの実務実績は、確かな技術としてショップ内で継承されています。これまでにこのショップで張り替えたストリングは、高テンションでも硬くなく、振動止めは飾りでしか使ったことがありませんでした。

【楽天市場】【アドでガットを張り替えてみて下さい!!】【送料無料】 アド通販張替ガット張り工賃(ガット張り代):テニスショップアド

 

テンションを周波数換算で測定して確認しますが、いつも指定したテンションより少しだけ高く張られ、受け取ったときに指定より低かったことはありません。依頼は、メインストリングのテンションだけ指定し、クロスストリングはお任せで、2本張りにしています。これが一番テンションが長持ちする気がします。

【2018年最新】自宅で簡単にガットのテンションを正確に計測する方法 | ジタテニ!

 

テクニファイバーHDXツアーの張り替え4日後のテンション(当日4時間コートで使用後に測定)。

f:id:regnirt-sorp:20180419215022p:imagef:id:regnirt-sorp:20180419215007p:image

☆11日後のテンション

f:id:regnirt-sorp:20180425085218p:imagef:id:regnirt-sorp:20180425085229p:image

約8パーセント低下しました。

 

☆張り替え12日後のテンション(3時間使用後に測定)1ポンド差が開いたので、低い方の目印にボウブランドのシールを巻きました。

f:id:regnirt-sorp:20180426201645p:imagef:id:regnirt-sorp:20180426201651p:image

 

☆張り替え18日後のテンション(3時間使用後に測定)練習では、テンションの低い方から使いましたが、高い方に持ち替えた直後は硬い感じがしました。張り替え後から1割低下しましたが、この辺りで安定すると思います。

f:id:regnirt-sorp:20180503173840p:imagef:id:regnirt-sorp:20180503173850p:image

 

☆張り替え25日目のテンション(4時間使用後に測定)は、まだ下がっています。

f:id:regnirt-sorp:20180509182214p:imagef:id:regnirt-sorp:20180509182224p:image

 

技術の高いテニスショップに張り替えを依頼する場合は、技術の伝承をゴーイングコンサーンしてもらうことを第1に考えて、値切ったり、無理な注文は避けています。さらに、依頼する側の最低限のマナーとしては、平素から道具の保管や取り扱いには細心の注意を心掛けるべきだと考えます。それが、末永くテニスを愉しむ人のたしなみです(感じ方には個人差はあります。)。テニスに限りませんが、働いている人や自分の道具を自分と同じように大切に扱い、お金はスマートに使う度量を身につけておきたいものです。そういうお客さんにならないと、テニスや日本の未来は暗いです。

 

低いテンションの良かった点は、テニスウエアハウスのテスターの評価(パワー項目の点数が高い)とおり、ボールが良く飛び、高く深いボールが簡単に打てることでした。これまで、あるネットの記事を信じて高いテンションで張り替えしていました。張り替えが良すぎて、低いテンションで張り替えることは今回まで考えたこともありませんでしたが、もっと早く低いテンションを試すべきでした。先週全く歯が立たなかった上級者とのタイブレークマッチでは、ウイナーもあり、6-8、5-7と善戦できました。これまでの高めのテンションと比べ、ホールド感が良くわかり、サービスリターンでのフォアハンドやサービスが一瞬で改善しました。マルチですが、ポリエステルストリングなので、低テンションでもナイロンのよにノッチングしません。

 

テクニファイバーHDXツアーの特長は、パワー(評価 82点/100点)です。

f:id:regnirt-sorp:20180419211643j:image

Tennis Warehouse - Tecnifibre HDX Tour String Review

 

張り替えストリングの候補として、ソリンコツアーバイトを考えました。理由は、ヘッドインスティンクトS(フレーム重量270g)に張っていたためです。

f:id:regnirt-sorp:20180419212218j:image

評価を見ると、パワー評価 54点/100点でしたので、飛ばない不安があり、見送りました。

f:id:regnirt-sorp:20180421204027j:image

Solinco Tour Bite 16L (1.25) String

 

ネット記事で、軽いラケットにポリエステルを張ると、軽いラケットのメリットを活かすことができると書いてありました。1年前の自分のブログでインスティンクトSにソリンコツアーバイトを張って絶賛していたのを思い出しました(笑)。

ソリンコツアーバイト1.25mmの感想 - Regnirt-sorpの日記

 

バボラピュアアエロチームを買ってから、インスティンクトSはお蔵入りでしたが、比較のため使ってみました。周波数換算値テンションは、適正範囲の下限辺りでしたが、今回張り替えたバボラピュアアエロチームと比べてパワーが足りません。ピュアアエロチームの方が数倍正確で深いボールが打てました。前述のネット記事に、「パワーのあるポリエステルストリングを低いテンションで張る」と付け加えればポリエステルストリングを張った軽いラケットが活きる確率が高くなると思います。

 

ソリンコツアーバイトの張り替え11ヶ月後のテンション(依頼テンションは54ポンド)

f:id:regnirt-sorp:20180419214241p:imagef:id:regnirt-sorp:20180419214310p:image

 

パワー項目の点数が低いポリエステルストリングのソリンコツアーバイトを張ったインスティンクトSは、スイングの運動連鎖が上手く出来ないと上手く飛ばない感じです。張り替え後、約1年経過しているのもありますが、ソリンコツアーバイトは、テクニファイバーHDXツアーとをコンタクトの反応で比べると、早いボールのタイミングが合わず、ボールの飛びがテキメンに悪くなりました。

 

どんなストリングを張っても思ったよりボールが飛ばない人やポリエステルストリングでパフォーマンスが低下するような人は、テニスウエアハウスのテスター評価やストリングフォーラムのデータベースを参考にして、パワーのあるストリング選択し、テンションは適正範囲の下限よりも少しだけ低くすれば、改善する可能性はあります。個人差はありますが。