Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

テコの原理

テニスでの基本動作といえば、ラケットでボールを打つことです。この動作の理屈はテコの原理です。
 
テコの原理というと、支点、力点、作用点のわかりやすいシーソーを連想しますが、それです。テニスの動作と関連させるのは難しいと思いますが、次の画像をみると理解できます。

http://www.aqlub.com/page/kouza/2-22.jpg

 
作用点はラケット、力点は腕、人間の身体の構造上、支点は肩です。
 
テコの原理を効率的に使えるようにしたのがハサミや釘抜きのような道具ですが、こう考えてみると、どのスポーツもこの原理が効率的に使えることが上手になるための基本だとわかります。
 
なぜ上手くボールが飛ばないのか、なぜ手首や肘が故障するのか、どうラケットや身体を使えばいいのか、のヒントがテコの原理にあると思います。
広告を非表示にする