読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

軽いラケットを使う場合に意識するポイント

軽いラケットを使っていると、打球に元気がなくなる時があります。そんな時、新しいラケットが欲しくなるので、上手に使うポイントの記事を紹介します。
f:id:regnirt-sorp:20160424205045j:image

ラケットにパワーを与えるのには準備の時間とタイミングが大切ですが、軽いラケットを上手に使うには、重いラケットと同じように使うのがコツです。
f:id:regnirt-sorp:20160424204031j:image

軽いラケットは、使い勝手向上のため、ラケットヘッドサイズが大きく、バランスもトップヘビーになっています。インスティンクトSで練習してわかるのは、中途半端なスイングでもボールは飛ぶ反面、ラケットヘッドが簡単に回ってくれないので、以下のポイントを常に意識していないと、強いボールを打つことが難しいことです。

ポイントその1
スイング方向と重心の移動。
ポイントその2
ボールダウンとアップに合わせた膝の屈伸。
とりあえず、上手く使えるようになったら重いラケットが欲しいですな!