読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

オーバーグリップテープの巻き方の考察

ラケット

オーバーグリップテープの巻き方が参考になるブログを紹介します。

ブログでは、顧客や顧客からのメールについてのコメントがあるとき、顧客のラケット画像をアップしているようです。

新品のオーバーグリップテープやリプレイスメントグリップを交換したほとんどのラケットでは、左回りに巻かれています(ノーマルと表現します。)。

ところが、よく見ていくと、オーバーグリップテープの巻く向きが違うラケットが数本あることに気がつきました。

ブログの内容を読むと、どうやら競技者向け(ジュニアも)か優良顧客だと推測できますので、その場合にオーバーグリップテープを右回りに巻いているようです。

実際に試してみるといい感じでしたので参考までに図にしてみました。

f:id:regnirt-sorp:20140914050159j:plain

右巻きは、左手で巻かないと上手にできないですが、反対に巻いて、リプレイスメントグリップテープの巻く方向とオーバーグリップテープを巻く方向を反対にした螺旋にするのは理由があるのでしょうね(感心)。しかし、良いことも書いてあるかもしれませんが、このテニスショップのブログは暴力的な言葉や呪いの言葉が満載ですね。

 


グリップが美しいのは完璧に巻いているから : プロストリンガー公式ブログ

この記事のラケット写真は右巻きです。

 日の出前に入魂 : プロストリンガー公式ブログ