読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

Priority1インタビュー紹介

ネットラケットショップのテニスウエアハウスTennis Warehouse - tennis racquets, tennis shoes, tennis apparel, string, tennis balls & rackets from Babolat, Wilson, Prince, Head, Nike, Adidas.が、Priority1の創業者のネイト・ファーガソンにインタビューしたYouTube動画を紹介します。

向かって左の人物です。
f:id:regnirt-sorp:20150221105105j:plain

YouTube
2007年
Tennis Warehouse | Interview: Nate Ferguson of Priority One - YouTube
グリップ、ウェイト、バランス、スイングウェイトを同一にカスタマイズしたラケット。
f:id:regnirt-sorp:20150221123933j:plain

移動の重量制限をクリアするバホラの軽量ストリングマシンを使って市販のガット(ロール、単張パック)を張っています。
f:id:regnirt-sorp:20150221122613j:plain
f:id:regnirt-sorp:20150221122646j:plain

ストリングマシンではマレー選手のラケットを張っています。メインはルキシロン1.25ミリ、クロスはバボラ1.25ミリで、テンション60ポンド(27.2キロ)と62ポンド(28.1キロ)の2バターンを使い分けると解説してます。ラジカルの現行モデルの適正テンション幅は48〜57ポンド(22〜26キロ)ですので、張り上げてからのフレームが歪んでいないのをチェックしています。
f:id:regnirt-sorp:20150221122731j:plain
f:id:regnirt-sorp:20150221122811j:plain

2009年
Interview with Nate Ferguson - YouTube
トッププロ全般のテンションは30〜20キロで、ハイテンションはバブリンカ選手のメイン30キロ、クロス28キロ、ローテンションはフェデラー選手の22キロ、ちなみにジョコビッチ選手は27キロのようです。

2011年
Priority One - YouTube
P1チーム
f:id:regnirt-sorp:20150221124317j:plain


グリップテープを巻くのもカスタマイズの一つです。
f:id:regnirt-sorp:20150221123234j:plain
f:id:regnirt-sorp:20150221123246j:plain

ビッグネームのラケット
フェデラー選手
f:id:regnirt-sorp:20150221123309j:plain

ジョコビッチ選手
ラケットのカスタマイズはヘッドのようです。
f:id:regnirt-sorp:20150221123326j:plain

マレー選手
f:id:regnirt-sorp:20150221123345j:plain

プロの技術、体力、練習や試合で使用するラケット本数を考えると、潤沢に用意できる量販ラケットを同じにしておく必要があり、ラケットのカスタマイズの重要性がよくわかります。