読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

備忘録 裸の王様たち

裸の王様とは、政治家や会社の社長などに対し、周囲がイエスマンばかりで、直接耳の痛いことを言う人間がいない場合、政治家や社長も、陰では政策などが酷評されているにも拘わらず、自分が言ったりやったりしていることは全て正しいものだと思っている。というような状況を指します。
f:id:regnirt-sorp:20160409220711j:image

あるところに、自分はテニスが上手いと思い込んだテニスの王様たちとプロのストリンガーの王様がいました。テニスの王様たちは、プロのストリンガーの王様のうわさを聞いて、試合、テニススクール、所属するサークルで使うために、プロのストリンガーの王様に最高級のガット張りを頼みました。
プロのストリンガーの王様はテニスの王様たちの注文を受け、仕上げたラケットを「これはオリジナルストリングを使った最高の組み合わせでガットを張ったもの」などとうんちくをたれながら渡しますが、見た目はいつも近所のテニスショップで張った仕上がりと変わりません。違いを強いて言うなら、ストリングのクランプの跡が目立たないことや、面の仕上がりと結び目が丁寧な出来上がりなことですが、たまにラケットフレームが油のようなもので汚れていることがありました。
テニスの王様たちは、うわさを聞いて、このラケットを使ってみましたが、いつもよりソフトな感じがしただけでした。一週間もしないうちにガットが切れてしまったので、プロのストリンガーの王様に二度とガット張りを頼むことはありませんでした。
このラケットを使ったあるテニスの王様たちの中には、やはりこれまで使ってきたラケットと変わらないと感じるので、グリップテープを買う口実で来店したり、電話でプロのストリンガーの王様にラケットのことを恐る恐る聞いてみました。
すると、プロのストリンガーの王様は「このラケットは中学生の頭があれば理解できるはずだ!馬鹿には使えない仕上がりになっています。」と答えました。このことを聞いたテニスの王様たちは張り替えの度に「いや、いや、これは何とも立派なラケットだ。」と言い、仕方なく、ガットが切れるたびに、張替えを依頼するようになりました。
あるテニスの王様たちも、ほかのテニスの王様と同じように、これまで使ってきたラケットとの違いがわかりませんでしたが、風の便りで、馬鹿呼ばわりされるのを聞いたので、「これは何とも立派なラケットだ。」と言って使い続けました。
以降たくさんのテニスの王様たちが、プロのストリンガーの王様からラケットやガット張りを買いましたが、ほとんどのテニスの王様たちには他のストリンガーとの違いがわかりません。他のストリンガーにガット張りを頼んだりすれば、「一度最高を手にした人は元にはもどらない!」とメールで嫌味を言われるのも面倒なので、内緒で他のストリンガーと併用しながら、半年とか一年ごとに張り替えているようです。
テニスの王様たちの中には、違いがわからないことに納得がいかないので、新しく宣伝される度に違うラケットやガット張りを頼んでみましたが、やはり違いがわかりません。ディープなカスタマーになったテニスの王様たちは何が違うのか異口同音に遠回しに聞いてみることにしました。
プロのストリンガーの王様は、「正しいスイングができることが必要だ。」とさらりと答えました。テニスの王様たちは、プロのストリンガーの王様が自称最高と言うラケットを使いこなしていることを証明したくで、教えを請うお願いをしてしまいました。
ところが、教えてもらうには交換条件がありました。それは、プロのストリンガーの王様に忠誠を誓いテニス以外でも、絶対服従することでした。プロのストリンガーの王様から絶対服従してしもべになったテニスの王様たち忠誠を確認するのための長文メールが毎日のように来るようになりました。それだけでなくプロのストリンガーの王様の書いた素人私小説を読まなくてはならなくなりました。
送られてくる長文メールの内容は、自分以外のプロのストリンガーの王様やしもべを辞めた王様たちの悪口。自分がグループ指導するので、テニススクール、テニスサークルは直ぐに辞めることの強制。キャンペーンの度テニスの附帯品(ラケット、ボール、アパレル、シューズ、グリップテープ)全ての強制購入。テニスに関する情報提供の見返りとして、しもべとなったテニスの王様たちの仕事やプライベートのインサイダー情報の提供やボランティアで、知的及び肉体労働奉仕(プロのストリンガーの王様の宣伝資料作成、名義貸)の強制、などの理不尽な内容でした。ほとんどのテニスの王様は閉口していますが、我慢するしかありません。絶対服従のしもべですから。
ラケットやガット張り代とボールは量販店と同じくらいの値段で、それほど安い訳ではありません。テニスの王様たちへの強制労働等から生み出された成果物の対価と比べれば、逆にお金を貰わないと釣り合いが取れない程です。と言うのも、医師、大学の先生といった知識をお金に換えることができる人を実名で紹介しているからです。これを優秀なしもべを利用した錬金術と言うのでしょう。只働きですから。
不思議なことに、こんな時給の高いテニスの王様たちがしもべ条件を受け入れ、プロのストリンガーの王様のしもべとなっています。本意か不本意かは知る由もありませんが、ラケットを購入した数十人のテニスの王様たちがプロのストリンガーの王様のしもべとなり、自称最高と宣伝するラケットを使い「正しいスイング」の教えを実践しているらしいですが、中身を読むと弘法は筆を選ばずの人たちのヤラセ記事だと分かります。
最近では、各国の世界展開するラケット製造の王様たちが、素晴らしいと言われるプロのストリンガーの王様やそれ以外の上手なストリンガーたちのガット張りの効果を簡易に再現できてコモディティ化した革新的なラケットを市場に送り出しています。
テニスの王様の中には、プロのストリンガーの王様のズルい錬金術的ラケット販売手法の手先から離脱し、一般販売のコモディティ化ラケットを使うと決心して、プロのストリンガーの王様のしもべを辞めているそうです。
頭がクリアになり、裸の王様だったと自覚したテニスの王様たちが辞めていくので、これまでのしもべを洗脳して引き止め、新しいしもべの掘り起こしのために、詐欺勧誘まがいの積極的記事で勧誘している感じです。
まあ、人生いろいろですので、絶対服従のしもべになったり、下手なストリンガーを気に入って普通のラケットを畏れ多いと使い続けても、幸せであればそれが良いでしょう。
ただし、しもべを辞めた多くのテニスの王様たちが、しもべを辞めた今が一番自由にテニスが出来ている、テニスは自由だ!と後世に語っています。合掌