読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

恐ろしいテニスの不安商法

テニスショップ

数ある国内のテニスショップの中には、自分の店で売っているラケット、ガット、グリップテープ等アクセサリー以外は全否定し、初めての来店者への説明やブログで消費者の不安を煽る商売をしているところがあります。

 
そのテニスショップのテニス愛好家に対する常套句はこうです。
 
『あなたがテニスが下手なのは、今使っているラケット、ガット、グリップテープを考えなしに選んできたからです。そんな選択をするあなたは、一事が万事で勉強や仕事もテニスと同じようにレベルが低いはずです。そもそも日本人愛好家がトッププロ選手のようにできないのは、プロが使うレベル並のガットを張ったラケットを使っていないからです。』
 
冷静になって考えればわかりますが、プロ選手、学生大会やアマチュアの冠大会の上位選手は、指導者やコーチがついて練習やトレーニングに多くの時間を費やしています。ましてやグランドスラムで優勝したフェデラー選手やナダル選手は、20年以上も前から現在に至るまで過酷な練習やトレーニングをしてきています。
 
これらの人達と趣味でテニスをしている人の技術を比較すること自体がナンセンスです。また、毎日何時間も勉強したり働いている学生や社会人に対して、テニスが下手だから勉強や仕事ができないと言うのは、比較の対象を完全に間違えています。
 
しかし、このテニスショップで購入したことのあるテニス愛好家の多くは『テニスが下手』と言われ、心理的に付け込まれるようなので、このテニスショップの商売を不安商法と言わずに何と言えばいいのでしょうか。
 
道具が全てならお金があれば誰でもテニスは上手なはずです。
 
良い道具や開運グッズを使うことは絶対否定しませんが、道具より先にあるのは練習しかないと思います。
 
f:id:regnirt-sorp:20140505223621j:plain