読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

打球の質向上でガットが長持ちするラケットの選択

ガットの格子は四角いままですか?クロスストリング(横糸)がラケットヘッドに向かって弓なり動いてませんか?ボールにきれいな縦回転がかかっていますか?

 
私が、テニスを始めた頃使っていたラケットは、メインストリング(縦糸)もクロスストリングも最初は全く動かないガットでした。当然スピンはかからないし、ガットを硬く感じて、どうして打てばいいかわかりませんでしたが、時間が経つにつれ、クロスストリングが弓なりに動くようになりました。それでもメインストリングは全く動きませんでした。
 
プロのストリンガーさんから買ったラケットを使っても、クロスストリングが動かなくなる気配は全くありませんでした。プロのストリンガーさんのガット張りは二本張りで、クロスストリングが本当に緩く張ってあるので、使い始めてすぐにクロスストリングが大きく弓なりに動いてびっくりしたことを覚えています。
 
この時の打ち方を思い出すと、ラケットを背中の後ろまで勢いよく引いて、インパクトまで力一杯水平に振っていました。振り終わりではラケットや頭が気味悪くグラグラ揺れ、気持ち悪い体勢でした。テイクバックは急に引くので、ビデオで撮影すると、スイングがゼンマイの壊れかけたピョコピョコ跳ねるヒヨコのオモチャのようでした。
 
ワイドのボールはほとんどミスしていましたし、縦回転のボールを打つことができませんでした。
 
スチーム105Sを手にする前にはスイングは改善していましたが、やはり縦回転のボールは打てませんでした。
 
スチーム105Sを使い始めてから半年も経っていませんが、縦回転のボールがあっという間に打てるようになりました。
 
プロのスイングフォームを真似れば、きれいな縦回転のスピンが良く掛かります。ガットがメインストリングしか動きませんので、張ってから4ヶ月になりますが、切れる気配すらありません。優しく打っていると、ガットの格子は自然に四角に戻ります。
 
プロのストリンガーさんで、自分の使い慣れたラケットに特別なガット張ってもらったり、知名度の低いメーカーのラケットを勧められるままに買うのもいいですが、スイングがダメだと、普通のガット張りとあまり変わりません。結果、プロのストリンガーさんから客扱いではなく、バカ扱いされるのが目に見えます。
 
プロモーションビデオのとおり、理にかなったストリングの動きをインスタントに実現する105Sで、トッププロのスイングの真似をすることで、いつもきれいな縦回転のボールが打てているせいか、ガットも長持ちしています。