読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

ソリンコツアーバイト1.25mmの感想

張り替えてから5日後に使いました。使用後に周波数換算のテンションを測定しましたが、張り替えから2本とも5パーセント程度の低下にとどまり、テンションロスは緩やかです。ポリエステルストリングなのでノッチングは少ないですが、パワーとスピン性能の良さは明らかにわかり、ストリングフォーラムの高評価どおりのストリングです。

f:id:regnirt-sorp:20170524163041p:image

f:id:regnirt-sorp:20170524163056p:image

久しぶりのポリエステルだったので、シンセティックに比べて打感がやや重く感じましたが、肘には優しい感じでした。ストリング音は気にならなかったので、振動止めは使いませんでした。2対1のラリー練習では左右の打ち分けがかなり楽だったので、コントロール性能は評価どおりです。ツアーバイト17でスピン性能を評価されていますが、16Lのスピン性能も十分で、ボールはベースラインから1m内に安定して収まりました。高いボールで深さを調整するとボールにスピードが出てくるので、相手からの返球がチャンスボールになることが多く、タイブレークの試合形式練習では勝ち続けることができました。

ストリングフォーラム string of the year2016から引用 f:id:regnirt-sorp:20170525031829j:image

f:id:regnirt-sorp:20170524163939j:image

f:id:regnirt-sorp:20170524174924j:image

f:id:regnirt-sorp:20170525031814j:image

一般的にポリエステルストリングは、シンセティックストリングに比べてコンタクトで硬い感じがしますが、ツアーバイトはこれまで使ったポリエステルのように硬さだけが際立ちません。柔らかい中に硬いところがあるコンタクトでの感触が、アウトプットでパワーとスピンを加えることができる理由なのかもしれません。ワールドワイドで一般プレーヤーから評価されたストリングの再現性は高いと感じました。

ちなみに評価の高いヨネックスのポリツアーも周りで使う人が多くて良さそうでしたが、ラケットメーカーのストリングなので、ヨネックスのラケットを使う機会があれば使うと思います(笑)。

f:id:regnirt-sorp:20170525031133j:image