Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

全部、青い

バボラピュアアエロVSにポリエステルストリングを張ってもらいました。

f:id:regnirt-sorp:20180528230705j:image

 

最初、NHKの朝の連続テレビ小説の「半分、青い」をタイトルにしようと思いましたが、張り替えたストリングのソリンコレボリューションが真っ青だったので、このタイトルにしました。

 

ストリングフォーラムネットでは、最大のパワーと最高のコントロールを生み出すよう設計されていると書いてあります。

Stringforum.net: Solinco Revolution

f:id:regnirt-sorp:20180529005600j:image

 

テニスウエアハウスのレビューでも高い評価になっていますが、ゲージの太さは1.30mmでテストしています。長所は、スピン、コントロール、耐久性で、欠点は、初心者にはあまりにも硬いとあります。

Tennis Warehouse - Solinco Revolution String Review

f:id:regnirt-sorp:20180528232755j:image

 

張り替えを依頼したのは、いつものお店です。

低テンションで張り替えてもらいました。 - Regnirt-sorpの日記

前回、ポリエステルとナイロンのマルチを低めに張り替えて、良かったですが、

軽いラケットにパワーのあるポリエステルを低テンションで張り替えた結果 - Regnirt-sorpの日記

で紹介したポリエステルストリングが使ってみたくなったので、とりあえず、ややパワーのあるソリンコレボリューションの一番細いゲージ(1.15mm)を選び、お店のお任せテンションで依頼しました。お店からは、51ポンドで張り替えたと教えてもらったので、周波数換算で測定してみたところ、少し高めに張りあがっていました。張ったテンションが適正範囲の下限あたりと低いので、テンションロスは少ないようです。

 

張り替え2日後のテンション

f:id:regnirt-sorp:20180529001112p:image
f:id:regnirt-sorp:20180529001102p:image

 

張り替え3日目のテンション

f:id:regnirt-sorp:20180528234044p:image
f:id:regnirt-sorp:20180528234040p:image

 

手作り室内練習器具を使って、打ってみると、硬さは同じくらいですが、これまで使ったストリングでは一番強烈にスピンがかかります。プラスチックボールがコンタクトしてから遅れて発射される感じは楽しいですが、2〜3回打っただけで、吊るしているビニール紐が巻きつけられて、10cm以上短くなってしまいます。

 

今月は、もうコートでの練習をしないので、実践で使った感想は、来月書こうと思います。