読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

フォアハンド プロネーション練習方法

ローランギャロスの中継を観ていたら、ベルディヒ選手のラケットのグロメットが半透明なことに気がついて、ググってみているうちに、面白いテニスのブログがありましたので、紹介します。

この記事では、ゲイブハラミロの宣伝YouTubeのプロネーション練習の解説があったので、練習してみました。参考になった部分を編集しています。

併せて、ゲイブハラミロの宣伝YouTubeを編集しました。さすがに只なので画質の悪いのはご勘弁願います。指導による改善のポイントは、プロネーションにより、ラケットの変な残像が残らなくなる点ですが、もっと練習しないとダメなようです。キビシー!

プロネーション指導前
f:id:regnirt-sorp:20160529111655j:image
プロネーション指導後
f:id:regnirt-sorp:20160529111646j:image

指導要点

Instagram


毎日やるスピネーションの練習方法
実際にやってみると難しく、優しいラケット(インスティンクトS)なので、たまたまできた感が強く、練習しないと直ぐに身につくものではないのがわかります。それでも、いつもより強いボールが打てたので、毎日の素振り練習に取り入れます。

Instagram

ちなみに、ベルディヒ選手のグロメットは、プレステージやラジカルのCAPグロメットで、これを使うことで、ラケットをトップヘビーにしているらしいです。