読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

両肩の使い方練習

歩いている人の背中を見て気がついたことがあります。腕を振らない人も少なくないですが、両腕を振っているのに、ほとんどの人は、両肩を結んだ線はピクリとも動いていません。小学校の徒競走を見る機会がありましたが、過半数の子供が動いているのに、大人になると動かなくなるんですな。

話は変わりますが、日本一足が早い女子、福島千里選手はどうしてあんなに早いんでしょう?
f:id:regnirt-sorp:20160523124852j:image

優勝ゴールからのアフターランを編集してみました。見ていただきたいのは、両肩を結んだ線の動きです。背骨を中心にどうなっていますか。

両肩を結んだ線は、背骨を中心に前後に動いていますよね。試しに福島選手と同じように両肩を動かして歩いてみてください。あら不思議。腕しか振らないときより、歩くのが楽になりませんか。腕が軽くなったように楽に振れませんか。動きに慣れてきたらと、体幹と連動してくるのを感じませんか。何か身体全体を使って歩いている感じになりませんか。
私にとって、とにかく歩くのが楽になったので、スプリットステップの練習とともに、平常の動作で自然にできるように練習してます。
広告を非表示にする