Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

テニスのフォアハンドと野球のレベルスイング

落合博満さんの本を読んでいたら、「肘を抜く」というのが気になって、関連のネット検索しました。テニスのフォアハンドの参考になる画像を紹介します。テニスの画像のない内容になりました(笑)。

以下、YouTubeから編集してみました。

野球のレベルスイングとそうでないスイングを抜き出しました。テニスのプロ選手は、レベルスイングができている点が、アマチュア愛好家の変則スイングの違いでしょうか。この動画で、自分のスイングでラケットがなぜ遠回りするのかがやっとわかりました。ラケットが遠回りするとボールに振り遅れ、フィニッシュはカッコ悪くなります。
野球の片手打ち練習は、テニスラケットを綺麗に振り切るためのスイングの参考になります。バットの先端が下がるとスイングが波打ちます。プロのテニス選手が玉出し以外でラケットヘッドが下がらないのはレベルスイングだからでしょう。
古田さんの動画での力を入れやすいグリップは、右手のひらが上を向いています。テニスのウエスタングリップとの共通点です。
f:id:regnirt-sorp:20160319203255j:image

広島カープの教則ビデオで、バットに力の入る腰の使い方を柔道で相手の両襟を掴んで地面に投げつけるイメージを説明しており、やってみたら良い感じだったので、試しに井上康生さんの内股動画を編集してみました。
参考YouTube
野球レベルスイング

野球片手打ち練習

古田さんの野球教室

内股