Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

ゼロプレーン

ゴルフのボディターン習得のための器具ですが、テニスラケット2本使ってテニスのスイングに応用できるので紹介します。
f:id:regnirt-sorp:20150827194422j:image

テニスのフォアハンドは、利き腕でだけでスイングしますが、ゼロプレーンの要領で両腕を使うと手打ちの矯正ができます。2本のラケットを画像のようにスロートにクロスします。グリップをそれぞれの手に持って普通にスイングします。この方法はプロネーションが使えなくなりますが、そのお陰でボディターンだけを使ったスイングができます。ボールを擦って打ち、ボールにパワーが足りない場合の矯正ができます。
2本のラケットでボールを挟んでスイングする指導映像を観たことがありますが、これだと両腕に余計な力が入るので、ボディターンを妨げてしまいます。
f:id:regnirt-sorp:20150827194748j:image

ゴルフクラブにゼロプレーンを装着してスイングするとこんな感じです。
f:id:regnirt-sorp:20150827195009j:image
f:id:regnirt-sorp:20150827195021j:image
f:id:regnirt-sorp:20150827195039j:image

2本のラケットで何度かスイングしてから、1本のラケットに戻し、利き腕だけを使うスイングで、ラケットを持っていない方の腕を使うとスイングが楽になります。
f:id:regnirt-sorp:20150827195303j:image
f:id:regnirt-sorp:20150827195544j:image

どうですか?
f:id:regnirt-sorp:20150827200610j:image
広告を非表示にする