読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

アンダーアーマー記事、朝日新聞Beから

テニスショップ
マレー選手が着用しているアンダーアーマーの日本総代理店の社長さんの記事が載ってました。
f:id:regnirt-sorp:20150719105526j:image

先日通販で、テニス用のキャップ、ウエア、パンツのUS版を買ったので、つい記事を読んでしまいました。記事内容は売り上げ約400億に至るまでのサクセスストーリーなので記事の写真を掲載し割愛します(笑)。

アンダーアーマーの国内向けのテニス用ウエアはまだ発売は無いようです。アンダーアーマーウエアは、アメフト、野球、バスケのような運動量が多く大量に汗をかくスポーツで使用されているためか、国内販売各メーカーのテニスウエアと比べ、モーストコンフォータブルです。コンプレッション性は高いので、太っ腹な私が着ると窮屈に見えると言われたので、練習着はテニス用でないゆったりしたのを購入しましたが、暑い中でも着心地は同じでコンフォータブルとしか表現できません。最高です。国内向けにテニスウエアを販売する予定があるなら、若干ゆったりしたのがあると嬉しいです。

記事
f:id:regnirt-sorp:20150719101405j:image
f:id:regnirt-sorp:20150719101423j:image

余談
揃いのロゴの入った練習着を買うことを条件に、コーチ資格の無いテニスショップの店員さんが外国人コーチを招聘し、自称本場テニスのレッスンをしてくれる無料練習会に参加した人の話。参加して良かったというヤラセメールはこちら。

実際には、参加者は事前にお直しのお店で刺繍されたロゴ入りの安い速乾性シャツと見た目が小学生のようなキャップを買わされたそうです。参加者には年収の高い職種の人がいましたが、そんなエグゼクティブも含め、テニス場ではあまり見かけない揃いの安いシャツと小学生キャップの囚人服を着た大人達が、店員さんに怒鳴られるそれは中学生の軟式庭球指導の光景だったそうです。教えてもらった内容よりも、怒号と買わされた安い速乾性シャツ(これならゴルフウエアがまだマシ?)と小学生キャップの着心地の悪さだけが記憶に残ったありがたい練習会だったそうです。

テニスショップに勤めるプロならば、参加者が習う代償に買わせるなら、例えばアンダーアーマーウエアのようにコンフォータブルウエアを提供してみるとか、せめてウエアには文句が出ない配慮が必要だったと話を聞きながら思いましたが、只(無料)より高いものは無いと言うことでしょう。試打会を兼ねていたそうなので、当然ラケットやガット張りを買うはめになるようですが・・・。