読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

ボレーが飛躍的に上達するには

まず、本題と違う話ですが、昨年の夏に知人が自宅近くの所有地にテニスコートを個人で造成(2面)しました。

 f:id:regnirt-sorp:20150502231758j:image

さすがに個人では使いきれないだろうと思っていましたが、私の都道府県の現役トップランカーと元国体選手をコーチに迎えて、小さいテニススクールを起業しました。知人はスタッフとしてスクールのサイトの運営等を行っています。

ブログに書いているとおり、私はサークルやテニススクールに所属はしていないのですが、今日は知人からお誘いがあり、試合で勝てる基本を習得するコースにビジターとして参加しました。もちろん料金は払っています。

ボレーボレーの練習をしているときに、私のテニスバイブルであるフィールテニスのサイトの最新記事『テニスでの正しい呼吸』を思い出していました。

How Proper Breathing Helps Your Tennis | Feel TennisHow Proper Breathing Helps Your Tennis | Feel Tennis

(この記事からYouTube動画を見るのが、まどろっこしいので、YouTubeだけ抜粋しました。)

www.youtube.com

コーチからは、「ボレーはラケットを前に押すように」 と指導がありました。言われたとおりに身体を動かすことができて、上手く続けることができた理由は、呼吸をインパクト前から吐き続けることとヘッドアットインパクトだと思います。YouTube動画には、ボレーの実技は撮影されていないので、ボレーのスライドショーを添付しています。

Instagram

通常のボレーのコツとしては、足を踏み込んだり、ラケットをオタマのように使うとかもありますが、トップスピンをかけるボレー練習のときはいくらか勝手が違いましたが、基本は同じでした。

2時間のレッスン後にフリーコートでダブルスの試合をしましたが、本当にボレーの調子が良く、勝つことができました。

レッスンに参加して感じたことは、ひとり練習の大事さでした。ボレーのようにひとりで十分にできない練習もありますが、ひとり練習していれば対応できることも少なくないことがわかりました。