Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

スノボ滑り納め

春の陽気で、スキー場も地面が見え始め、雪質はすでにシャーベット状でした。月初めのような積雪は期待できないので、多分今回が滑り納めになるでしょう。

最終のセッティングは、24°、9°、スタンス幅は、50.5でした。
スノーボードのスタンスの選び方|スノボーのスー
スノボのスーの解説通り、メインスタンスは超滑りやすく、スイッチスタンスは超滑り難いので、最初姿勢に相当違和感を感じましたが、ほぼ平らの超緩斜面でスノボが今シーズン一番滑りました。

おかげさまで、スキーのウェーデルンのような連続ターンが無理なくできるようになりました。

コツはターンの切り替えのときに基本姿勢を確認することを解説でポイントに挙げていますが、加えてエッジの掛かっている状態からボードがエッジの掛からないニュートラルにしてからターンすると、更に上手くできました。

スタンスの違和感からは想像できない位上手く滑れたので、日常生活と違う動きを素直に受け入れるのが上達のコツではないかと思いました。

プロが解説する無料ネットコンテンツの聞きかじりだけで、約2月で滑れるようになったのを考えると、プロの指導者やコーチと言った存在はプロを目指す人には必要かもしれません。

私は生い先も短く、プロになる程の身体能力があるわけでもないので、スノボで遊べる位まで上達できた無料のコンテンツで十分満足してます。

スノボのスーさんありがとうございました。来シーズンは有料情報を参考にします。
スノーボードの滑り方、グラトリ、ジャンプを解説|スノボーのスー

f:id:regnirt-sorp:20150322214749j:plain

話はかわりますが、グラフィンXTインスティンクトレフプロの打感はびっくりする位ソフトでした。その話題はまた。

広告を非表示にする