読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

アガシさんのボディターン

アガシさんのフォアハンドは、ラケットの動きを邪魔しないスムーズなボディターンのための利き腕と反対の腕(左腕)の使い方が参考になります。

テイクバックでは、ネットに向かい右サイド方向を左手が指します。相手コートを正面に向いた姿勢から身体が90°回ります。
f:id:regnirt-sorp:20141112072744j:plain

フォワードスイングしていくと、身体は正面を向くように回転していきますが、ボールとのコンタクト時点で左肘がネットに向かい左サイド(撮影カメラ方向)を指しています。

左腕をこのようにすると、ラケットの動きで肩幅が狭くならないので、スムーズにボディターンできると思います。他の動画では、左腕はダランと降ろして使わない場合も多いですが、ラリー練習なので、左腕を意識していると思います。
f:id:regnirt-sorp:20141112072848j:plain

左腕がラケットの軌跡上で待っている体勢になるので、フィニッシュキャッチが自然な動きになっています。
f:id:regnirt-sorp:20141112073009j:plain

スライドショー