読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

道具でテニスは変わるけれど

テニスショップ 関連した動作

道具は大事ですが、美しいフォームでキチンと打つことの方が道具を替えるより何倍も大事だと思います。

釘打ち➡︎ラケットに持ち替えたとき、打点でプロネーションするとサーブのインパクトのヒントになります。

f:id:regnirt-sorp:20140715182010j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140715182021j:plain

ピンポン玉を箸でキャッチ➡︎フォアハンドのインパクトのラケットパスでスピンを掛けるヒントになります。

 
f:id:regnirt-sorp:20140715182322j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140715182437j:plain

気になるガット張りのホームページがあり、書いてあり内容には部分的にですが、納得できるところもありました。

テニスワンのホームページ

 体に合うラケットでテニスをもっと快適に!テニスワン


ラケットドックのフィッティング画像 - YouTube

ところが、ボールの感じが変わっているのに、フォームが元のままというのが気になります。

ボールの感じを一言で表すなら、ラリーの続き難いボールです。試合で勝てるかもしれませんが、一緒に練習しても楽しくないボールであることが想像できます。

プロプレーヤーの試合は壮絶ですが、ウォームアップ練習は楽しそうです。相手の練習になるボールを打つ技術もプロの所以だと思います。

自分の意思に反して相手を思いやらないボールをオートマチックに打ってしまうのに抵抗があるので、このガット張りを買いま〜       せん。


Roger Federer Practice Session (Video 15) - 2014 ...