読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

スピードエリートの感想

スピードエリートは、スピードの初期型モデルですが、自分が使ってきたラケットフレームデザインの中で一番気に入っています。車を始め、好きなデザインの道具を使うと楽しい気分になりますが、スピードエリートもそうでした。

今日スピードエリートでやっと硬式ボールを打てましたが、ウイルソンブレード101Lよりも相当良かったです。

野外練習の時間がとれなくて、家の中でボレーというメーカーの大きいスポンジボールを使ったインパクト練習しかしていないので心配でしたが杞憂でした。ちなみに、スポンジボールは長時間練習しても疲れないので、ルーチン練習にしています。

壁練習を約1時間、サービス、ストローク、ボレーをやりました。

ガットは緩み難いをセールスポイントにしている通販ガット張りで、ルキシロン4Gラフをお任せで二本張りで張ってもらっています。メインストリングは53〜55Pぐらいで張ってある感じですが、全く固くありません。

壁練習は、実践練習と比べボールを打つ回数は多くなりますが、セールスポイント通り緩み難いようです。
f:id:regnirt-sorp:20140329092538j:plain

同じお店で、ルキシロン4Gを一本張りで張ったときのラケットのインパクト音が高い金属的な音だったので、このラケットはルキシロン4Gラフにしましたが、ラフは音が抑え目だったので、こちらを選択して正解でした。

スピードエリートを使った感想ですが、ヘッドの新素材のグラフェンのインスティンクトSを使ったときと同じようなラケット強度感を感じました。

加えて、エリートの素材d3Oは、インパクト等で強度が変化すると聞いたことがありますが、ソフトに打って、スピン、コントロール性能はこれまで使ってきたラケットで一番でした。多分、フォーム改善してきた効果が大きいと思いますが、ラケットとの相性も良かったみたいです。

スピードエリートのデザイン、使用感、費用対効果ともに大満足です。ガット張り通販のルキシロン4Gラフはラケットとの相性がいいのかスピンが掛かり易く、ポリの固さもマイルドな感じでした。後は試合で勝てるようになることです(笑)。