読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

今シーズンのラケット

今シーズンは、運命の出会いとなったヘッド ユーテック スピード エリートを使うことにしました。
 
シーズンオフは、スイング修正と基礎練習を兼ねてウイルソン ブレード101Lを使ってきました。このラケットをそのまま使い続ける選択もありでしたが、ヘッド ユーテック スピード エリートを使うための布石になりました。
 
軽いラケットを使ってきたのは、正確なラケットパス習得の反復練習するためです。ラケットが軽くなるとボールスピードは遅くなります。このことを理解して、重いラケットと同じボールスピードを出そうと力まかせにスイングをしないことが、正確なラケットパスをトレースする練習になります。
 
ブレード101Lを使った効果は、たまにウイルソンスチーム105Sのような少し重いラケットを使ってみると、以前よりもはるかに使い勝手が良い感じを実感できます。もっと上手くラケットを使うためにウイルソン ブレード101Lで練習を続けていましたが、ヘッド ユーテック スピード エリートに出会えたのは、替え時のタイミングの巡り合わせのようです。
 
ヘッドスピードグラフェンシリーズ、ユーテック スピード エリート、ウイルソンブレード104を重量の軽い順に以下表記しています。
 
ウイルソン ブレード101Lの重さはスピード グラフェンSとほぽ同じです。ユーテック スピード エリートの重さは、ウイルソン ブレード104とほぽ同じです。グラフェンシリーズになると、エリートはシリーズからなくなっていますが、ラジカル、プレステージエキストリームのシリーズとの関係もあるかもしれません。
 
①ヘッド スピード グラフェン REV
f:id:regnirt-sorp:20140321230906j:plain
 
ウイルソン ブレード101L
f:id:regnirt-sorp:20140321231843j:plain
 
③ヘッドスピードグラフェン
f:id:regnirt-sorp:20140321232006j:plain
 
④ヘッド ユーテック スピード エリート
f:id:regnirt-sorp:20140321181047j:plain
 
ウイルソンブレード104
f:id:regnirt-sorp:20140321231118j:plain
 
⑥ヘッド スピード グラフェン MP
f:id:regnirt-sorp:20140321231139j:plain