Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

3本目のラケット

ヘッドスピードエリートの3本目はまだ売れていなかったのでゲットできました。古いにモデルにもかかわらず、同一ロットの新品ラケットが3,990円は破格でしたので良い買い物をしたと思います。

先日一緒に練習した人との世間話です。その人はネット通販の最安のサイトを探して1本づつ買い揃えてテニスサークルで張ってもらっているそうですが、同じラケットで微妙な違いがあると言っていました。

製造時期や工場が違えば同じラケットでも違うと考えているので、私はラケットを複数本同時に買うか、購入時期がずれても同じお店で購入し、仕入れ時期が同じと思われる製品を購入しており、同じラケットが違うという感覚はありません。強いて経験したのはラケットをチューンナップした時ですが、当然ですが最後は全部チューンナップしました。

ヘッドのラケットはグリップエンドにロット番号が印字されているので、発売時期は古いですが同じロットだと思います。こんなことはもうないかもしれないのでありがたく使いたいと思います。

ラケットは工業製品ですが、ガット、グロメット、グリップといった消耗品で構成されています。同じラケットを長時間使い続ければ当然劣化は早まるのは道理です。複数のラケットに同じようにガットを張って、休ませながら使ったり、使用後の管理や正しい打ち方を実践するといった、道具を大切に扱うことを心がければ、メーカーの公表している消費期間よりはるかに長持ちしている感じがします。

 

ウイルソンシューズ

3本目のラケットを購入後に大型スポーツ店(ゼビオスポーツ)にシューズを探しに行ったらありました。探していたのは、ウイルソンがスキーで有名なメーカーのサロモンと共同開発したシューズです。ジャストフィットするシューズを探してアディダスナイキ、ディアドラ、アシックスと変遷してきましたが、やっと希望のシューズに出会えた感じがします。ラケットはヘッドに代えるかもしれませんが、今シーズンのシューズウイルソンで決まりです。

 

 ウイルソンHP

http://www.wilson.co.jp/tennis/rushpronews.html

 

 

 

 

広告を非表示にする