Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

日本人ガット張り国際認定資格者

現在日本で、米国ラケットストリンガー協会(USRSA)が認定しているマスターラケットテクニシャンをFind A USRSA Stringer のCountryにJAPANと入力して検索すると数名しかいないことがわかります。

この認定資格はアメリカ発祥のテニス用品の個人店舗を構えるためのガット張り職業資格プログラムです。国外の任意団体が認定する資格であり、国家資格でもないので、テニスショップが必ず取らなければならない資格ではありません。我国では製造物責任法が整備され、全ての都道府県には消費者相談の窓口があります。粗悪なラケットの販売やガット張り替えをする悪質な業者は、必然的に市場から退場を余儀なくされます。会社組織であり、商売としてテニスショップを経営してるなら、この資格がなくても問題ありません。資格認定者のお店であっても、極めて個人的な内容で、読むと気分が悪くなるような迷惑メールを会員メールマガジンと称して毎日のように配信されることもあるので、資格はお店の選択材料の一つに過ぎないと思います。

話を戻します。この資格認定者が少な過ぎる最大の理由は、英語のライセンスだからですが、実際、起業家の多い海外では、小さな資本金で起業せざるを得ない個人経営店が多いので、技術証明と言うより信用担保の意味合いが強いと思われます。

そもそも日本人のテニス人口約439万人に対して、資格取得者数名の意味は、国内販売しているラケット製造メーカーがテニスショップにこの資格を求めていない証拠になります。製造メーカーは、テニスショップが標準的電子制御のストリングマシンを用意し、ブランドラベルのあるストリングを手順通りに張ることができれば、アルバイトの素人作業でも十分な品質を確保できると考えているからでしょう。

海外では、数百人のプロ選手のため、グランドスラムやツアーの試合会場に用意されるメーカーブースで働くストリンガー達には必須の資格となっています。これは、日本の漢字検定の類いと同じで、プロのラケットにもガット張りができる技術を認証する任意団体資格の広告である気がします。資格付与認定料で運営してるのだから当然ですね。

並行輸入品を使っているので良くわかりますが、国内向けに販売されているフレームは品質が高いものを優先にしています。大手メーカーは毎年ラケットやストリングの素材の技術革新しており、ストリングの張り易さを例にとれば、ヘッドはラケットにタイオフホールの位置にマークを入れたり、ウイルソンはラケットのストリングホールをパラレル(角切防止)にしています。

繰り返しになりますが、大手メーカーの最新ラケットと各種ストリングを数多く品揃えして、電子制御方式のストリングマシンであれば、アルバイト店員であっても、メーカーが指定する張り替え手順やバランスに注意を払うことを表明しているテニスショップなら、ガット張りに問題はないと考えられます。ストリンガー資格のある人が張り替えたラケットでないとラケットやストリングの効果が発揮できないなら、世界中にテニスが普及していないことは明らかです。

テニスに限ったことではありませんが、日本では誇大な宣伝や広告は、不当表示を防止する法律で規制されています。

有資格者等のテニスショップのガット張り宣伝において、タダ同然で仕入れたとしても定価のあるものを最安値と称して極端な廉売をしたり、根拠を説明せずに本物の頂点のラケットといった誇大な表示をしたり、同業の誹謗中傷による差異化宣伝等、コンプライアンス無視のお店には注意が必要です。事業継続姿勢が見えてこない、その場限りの売らんがための廉価販売は決してスマートではありません。しかし、商売人でないと自らが公言している慈善事業でやっているテニスショップなら、タダや安いのが好きなお客さんには良いんでしょうな。

景品表示法|消費者庁

また、本物の頂点以外全てダメといった極端な宣伝にはくれぐれも注意しましょう。そんな貴重なラケットを必要とする対象が自分だとは思わずに余計なものを買わないことです。ブログに大絶賛のインプレしか載せていないなら、その理由を考え、冷静に読み流しましょう。

テニスを始めた頃に有資格者の張ったラケットを言われるままに使っていた時期がありました。当時技術レベルが低いこともあり、一緒にやっていた上手な人から、そのガット張りを使っても上手になる訳ではないね、と冷やかされたことを今でも覚えています。

その後、国内外で開催されるテニスの国際大会でガット張りをした経験者、資格を持たない同業者、元国内ランカーホームストリンガー、ラケットメーカー工場張上出荷ラケット、等と打ち比べてみましたが、選んだガット張りが良かったのか、ガット張りが極端に違う訳ではありませんでした。それに気がついてから、有資格者のガット張りは使っていません。テニスは道具のウエイトが半分と宣伝していますが、それはアマチュア競技者以上のレベルからです。愛好家レベルで良いボールを打つためには、自分のスキル(技術レベル)を上げるしかありません。まず標準的なスキルを身につけることが第一でしょう。有資格者のプロストリンガーさんの張ったラケットを使って、その方の指導や自作の指導書による座学講義を受けその通りやったら肩を痛めてしまい、結局テニスは辞めてしまった知り合いがいました。たとえどんなに上手いストリンガーの張ったラケットでも、スイングテクニックを習得していなれば、故障に繋がります。

まとめ

認定資格者のガット張りが必要と感じる人は、そこでガット張りをしてもらえばいいです。ラケットとストリングが同じなら、誰が張っても普通の愛好家レベルでは使用感の差はわかりませんが、多分、認定資格のラケットサービスのほうが気分だけは良いかもしれません(笑)。とりあえず、資格認定者のテニスショップでも、過去の都合の悪い失敗をなかったこととして忘れていたり、批判するお客さんの意見等を全く無視したり、誤った正しさを強要したりするなら無理に利用しないことを祈念しています。

 

参考までに、 資格保有者(2017年未更新含みます。)のホームページ、Facebookに勝手なコメントを添えて掲載しておきます。

マックスインポート

2017年はUSRSA登録しているようなので、MRTと宣伝しています。随分昔に楽天市場から撤退しています。品揃えが総花的ですが、現時点でほとんどの商品のネット在庫はなく、経営主体も誰かわからない不気味なお店になっています。USRSAの資格ってそんなものなんですね。

プロストリンガー

とにかく自分のガット張り替え以外の国内テニスショップは全否定です。USRSAのアジアテスターですが、ここのガット張り替えを使わずにプロで活躍している錦織選手、杉田選手、ダニエル選手、西岡選手らの存在は想定外の奇跡なんでしょうね。ブログは日本で普通にテニスをしている人達を不安に陥れる呪いの言葉満載の便所の落書きのようです。暗にここのガット張りを買わないと不幸になるという内容です。プロですら使わないのに、不安商法で素人の会員を募り、

http://pstringer.exblog.jp/237993137/

集まってくるのは、こんな非常識な発言をする会員で、それをメールを公のブログに晒している感覚は、一般常識とかけ離れたお店であることがわかります。

Your Witness Central フィードバック#5 : プロストリンガー公式ブログ

不安商法を受け入れてしまった会員は、実は被害者なのに、不安商法自体が洗脳の働きをしており、本意ではないのに、お店のご機嫌を伺うようになります。それは、ガット張りを芸術品と称したり、メールで賞賛した振りや非常識な発言をすることです。ブログでは、「感性が生きている。」洗脳された会員のインプレと他店のガット張り替え等に杞憂的視点で不安を煽るコメントが延々と繰り返されます。

会員が芸術品と評価するガット張りですが、業務用の高性能ストリングマシンを使う他店とさほど変わらないと感じながら、洗脳により、本音を遠回しにしか言えない会員達の歪んだ感情が、無断でブログに引用されたメールから伝わってきます。その一例ですが、このお店でポリエステルストリングを張ると角切れしないとブログで公言しています。http://pstringer.exblog.jp/237299307/すると角切れした会員は、角切れは自分の不注意であり、ガット張りは悪くはないという微妙な言い回しでフォローしている風ですが、本音は「切れないと言うのに切れたじゃねーか!」と文句を言っているように読めます(笑)。Your Witness_Caprice 感想#1 : プロストリンガー公式ブログ

また、どうしても他のお店との違いがわからず、具体的に良さを説明できないので、自分の子供が絶讃してると他人事のように褒めたりしています。Annualsの感想#26「娘も絶賛してました」 : プロストリンガー公式ブログ

さらには、子供がここのガット張りのおかげで優勝したなんて、指導者に対して大変失礼でしょうから、多分、芸術的なガット張りを使っていることを隠しているのでしょう。ガット張りの最上位資格という意味がわからないので、子供や指導者に対して説明のしようが無いので、Your Witness Comfort 感想#1「優勝への後押しをありがとうございました」 : プロストリンガー公式ブログ二枚舌を平気で使えるのは世渡りが上手ですね。

ともあれ、このお店でガット張りを買ってしまうと、消耗品を高級品と錯覚させられるので、たくさん練習すればストリングは切れると言う当たり前の事象に対して、気を遣わなければならなくなります。備忘録 裸の王様たち - Regnirt-sorpの日記

自由な道具を好きなように買って、気心の知れた仲間達と好き勝手な意見を言いながら、普通の感覚でテニスをするのが幸せだと思うのですが、それができない会員のインプレに悲哀を感じます。ブログは、ほとんどが他店誹謗記事であり買ってはいけない : プロストリンガー公式ブログ、このお店の会員になると、遵法営業している他店を誹謗中傷する手先として、その片棒を担がされます。ブログからは、ナルシスト的人格障害の罹患が推測されますが、これは単なるナルシストであることよりもはるかに深刻な症状です。Mayo Clinicによる「自分の重要性についての過大評価、自分に対して過剰な関心や称賛を求める強い欲求、病的な人間関係、他者への共感の欠如」などが現れ、まるで日本の宗主国の大統領のようです。更には「過剰な自信の仮面の背後には、わずかな批判によっても傷つく脆弱な自己評価が潜んでいる」のがわかりますが、会員の皆さん、あてはまってるでしょう?あるプロのストリンガーさんの話 - Regnirt-sorpの日記

ガット張り替えは、自動車のタイヤ交換と同じように、取り付け機械がまともで手順さえ間違えなければ、結果は一級整備士と手慣れた無資格者との明確な差はありません。ストリンガーの団体が、タイヤ交換と同じ単純作業であるガット張り替えに任意資格を持ち込んで、ガット張り替え実技を平準化したのは評価できます。ただ、その最上位資格と言われても価値がわかりません。業務用ストリングマシンを使う手慣れた無資格者のガット張りと使い心地が変わらないのに、企業秘密という一言でガットやガット張り替えの説明責任は果たされず、担保は気分(手間をかけたという主観的自己申告)だけです。全く説明責任を果たしていないのに、小学4年生の知識があれば理解できると言う説明は、裸の王様に見えない服を売りつけた洋服屋の誤魔化しの様です。テニスラケットの不安商法で洗脳した会員にブログに載せるためのやらせメールを強制的に作成させる、遠方に住んでいる人件費の高い高給取りの会員をわざわざわざ来店させる、ネット決済が出来ない不便さ等々、廉価提供できるオーバーグリップテープやボールとか、無料サービスがあるとか、の宣伝は、お客の自己負担分を加算すれば実際は高いお店です。ブログの通り、一貫性のない思いつきで、在庫限りのおススメラケットやおススメのストリングが宣伝される度、会員は買わなくてはならない気分にさせられ、会員は無料(タダ)より高いものはないことを実感します。このお店は、時間とお金を浪費させるのは詐欺だと明言していますが、その理屈なら、間違いなくここは要らないモノを必要だと説得(洗脳)して買わせる詐欺のお店です。このお店をお勧めしない理由には、会員は自分の意思で退会できないことがあります。退会の意向を示す会員は、お店から、最高を知った人間は後戻りできないとか言われますが、会員の意味が半永久的に檀家になる契約をしたのと同じだからです。もし、このお店にテニスが好きと言ってしまうと、プロストリンガーが過剰に反応し、メールマガジンと個人的なメールで、私生活にお構いなしに踏み込んできます。お店に対しての言動には相当な注意が必要です。

毎年の恒例行事ですが、シーズンオフとなる1、2月のラケットが売れない端境期には、1年かけて掻き集めた古い型のモデルのラケットフレームを会員に売りつけてきます。ラケットフレーム代金をタダ同然にして、売り切れ御免の早い者勝ちと購入を煽ってきます。会員になったばかりで事情がわからずに慌てて注文すると、ストリング代金とガット張り替え代金を上乗せされた支払い総額に驚くと思います。投げ売りする古い型のモデルのラケットと相性の良いと言われるストリングが勝手に選択されますが、ストリングメーカーを絶対に教えてはくれません。

この投げ売りは、会員にとっては、販売当時の定価より遥かに安い、タダ同然の古い型のモデルのラケットを最高のガット張り替えで購入できるメリットがあり、お店にとっては、ラケットが売れない時期に、廃棄代金がかかる不動在庫の古いモデルのラケットと賞味期限間近のストリングにお金を払わせて引き取らせる、ウインウインの関係が成り立っているとお店が考えていることです。

このお店のブログでは、直近に販売しているストリングが素晴らしく、古い型のモデルのラケットでも、最新型モデルのラケットを凌駕すると宣伝しています。ところが、使ってみると、古い型のモデルのラケットは、スロートの剛性強化のため、無駄に重いうえに、現在の安いモデルのラケットに標準的に装備されるテクノロジーさえも搭載されていないので、少なくともアマチュアレベルに到達していないと、練習で使いこなすのも難しく、このラケットで試合に出る気は起きないでしょう。

宣伝を信じて、古い型のモデルのラケットが使える気になって購入した、気分だけがアマチュアレベルの愛好家の会員の多くは、なぜか、裸の王様のように「実際には難しくて全く使えない身の丈に合わないラケット」を「素晴らしい」とお店に嘘の報告をしてしまいます。この嘘の報告の疚しさを帳消しにするために、同じシリーズの最新型のモデルのラケットが好評と宣伝されると、そのラケットを購入しない訳にはいかなくなります。多分、ラケットを使いこなせるレベルではないので、最新でも難しいラケットに変わりなく、満足に使うことができないことが想像できます。

予想はしていましたが、お店は後付けで、この古い型のモデルの投げ売りラケットを、使えるか使えないかではなく、テニス体現の感性の涵養のために必要であり、握ることに意味があり、ゲームで使わないのは当たり前だ、と訳のわからない説明をしています。最初は、素晴らしいラケットだと宣伝しておきながら、ラケット購入した後に「テニス体現の感性」のためのラケットだと、練習でまともに使えない、もちろん試合でも使えない、ことを明かします。購入した会員の神経がまともならば、「何それ〜。騙された!」ということになります。このお店の理屈なら、このお店の会員になる前まで使っていた他店で購入した長年使って愛着のあるラケットでも良かった、ということになりませんか。このように、とにかく、思いつきの猿知恵で、小学4年生までの知的レベルの初めて来店したお客さんを結果的に騙してしまうお店です。

このように、必要のないものを買うように誘導するのが、お店から毎日送られるメールマガジンや個人的なメールですが、この販売手法が正にこのお店のビジネスモデルと言えます。

自分の反省の為に書いておきますが、長いようで短いテニス人生の中で、最終的に高いスキルを習得して、難しいラケットを使いこなすためには、最初に古い型のモデルや難しいと言われるモデルのラケットを使うのは効率が悪いです。それよりも、上達レベルに見合ったラケットを段階的に使いこなしていく方が、高いレベルに到達する可能性が高いと考えます。無責任なビジネスモデルに加担して、身の丈に合わないラケットを使って貴重な時間を浪費している暇はないですよ。

まあ、会員の方で、テニスを続けるにはこのお店しかないと信じるのは自由です。でも、普通に考えてみると、会員のあなたよりも上手い人やプロ選手を含む439万人以上の日本人が、このお店以外でテニス用品を購入したり、ガット張り替えをしています。その中には技術が未熟なお店もありますが、テニスが上手くなるためには、どこの誰から購入するかが一番大事なことではないような気がします。

Googleマップから(移転前旧店舗、新店舗)f:id:regnirt-sorp:20170605045431j:imagef:id:regnirt-sorp:20170605052517j:image

 

ガット張りが合わなければ、まずはメーカーがこのお店と同等レベルだと推奨する近くのテニスショップに相談してみましょう。

Shop(店舗) | MANTIS(マンティス)

市販のストリング選択はストリングフォーラムネットのストリングデータベースを参考にしてみてはいかがでしょうか。

Stringforum.net: String of the Year 2016 Survey

 

f:id:regnirt-sorp:20151020201944p:image

試合で優勝する要因は、プレーヤーの才能や努力です。頭の良さも必要かな。

 

テニスショップ On Court

若いマッケンロー選手が活躍していた大昔の思い出話ではなく、直近のグランドスラム大会に出張して錦織選手のガット張りしています。経営者インタビューやブログでの細谷さんの人柄が良いのが伝わります。フェイスブック等SNSを使っているのが信頼できるポイントでしょう。国内外で広く流通しているメーカーのストリングを相談に応じて施工してくれます。

Googleマップから(移転前旧店舗、新店舗(移転前))f:id:regnirt-sorp:20170605080124j:imagef:id:regnirt-sorp:20170605060109j:image

 

経営者のテニス会 Ex-Tennis

資格ラケットの良さが分かる人、お金持ちの人に限定したスマートな経営戦略で、USRSAのプログラムを具現化していると思います。

 

以下、2017年は登録されなかったようです。

東洋造機株式会社

東洋造機株式会社 ToyoZouki Co., Ltd.

なんと、ストリングマシンの製造メーカーで社長さんのようです。誰でもが短時間で簡単に張れる夢のマシンの開発を期待しています。

コスモジャパン株式会社

コスモジャパン | スポーツと音楽で豊かなライフスタイルを提供します PACIFICストリング kirschbaum(キルシュバウム)

パシフィックやキルシュバウムのストリングを販売しています。

 

継続登録は試験をパスしてUSRSAに追加の上納金が払えるかですが、いずれにせよ、任意ではありますが、標準的なガット張り技術ですので、資格を継続されている日本人は、錦織圭選手以前からの知られざる日本テニス業界の宝です。折角の技術ですので、一般の方に販売するときは、景品表示法等の法令を遵守していただいた上、沢山儲けて長く続けていただくと良いと思います。