Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

日本人ガット張り国際認定資格者

現在日本で、米国ラケットストリンガー協会(USRSA)が認定しているマスターラケットテクニシャンをFind A USRSA Stringer のCountryにJAPANと入力して検索すると数名しかいないことがわかります。

この認定資格はアメリカ発祥のテニス用品の個人店舗を構えるためのガット張り職業資格プログラムです。国外の任意団体が認定する資格であり、国家資格でもないので、テニスショップが必ず取らなければならない資格ではありません。我国では製造物責任法が整備され、全ての都道府県には消費者相談の窓口があります。粗悪なラケットの販売やガット張り替えをする悪質な業者は、必然的に市場から退場を余儀なくされます。会社組織であり、商売としてテニスショップを経営してるなら、この資格がなくても問題ありません。資格認定者のお店であっても、極めて個人的な内容で、読むと気分が悪くなるような迷惑メールを会員メールマガジンと称して毎日のように配信されることもあるので、資格はお店の選択材料の一つに過ぎないと思います。

話を戻します。この資格認定者が少な過ぎる最大の理由は、英語のライセンスだからですが、実際、起業家の多い海外では、小さな資本金で起業せざるを得ない個人経営店が多いので、技術証明と言うより信用担保の意味合いが強いと思われます。

そもそも日本人のテニス人口約370万人に対して、資格取得者数名の意味は、国内販売しているラケット製造メーカーがテニスショップにこの資格を求めていない証拠になります。製造メーカーは、テニスショップが標準的電子制御のストリングマシンを用意し、ブランドラベルのあるストリングを手順通りに張ることができれば、アルバイトの素人作業でも十分な品質を確保できると考えているからでしょう。

海外では、数百人のプロ選手のため、グランドスラムやツアーの試合会場に用意されるメーカーブースで働くストリンガー達には必須の資格となっています。これは、日本の漢字検定の類いと同じで、プロのラケットにもガット張りができる技術を認証する任意団体資格の広告である気がします。資格付与認定料で運営してるのだから当然ですね。

並行輸入品を使っているので良くわかりますが、国内向けに販売されているフレームは品質が高いものを優先にしています。大手メーカーは毎年ラケットやストリングの素材の技術革新しており、ストリングの張り易さを例にとれば、ヘッドはラケットにタイオフホールの位置にマークを入れたり、ウイルソンはラケットのストリングホールをパラレル(角切防止)にしています。

繰り返しになりますが、大手メーカーの最新ラケットと各種ストリングを数多く品揃えして、電子制御方式のストリングマシンであれば、アルバイト店員であっても、メーカーが指定する張り替え手順やバランスに注意を払うことを表明しているテニスショップなら、ガット張りに問題はないと考えられます。ストリンガー資格のある人が張り替えたラケットでないとラケットやストリングの効果が発揮できないなら、世界中にテニスが普及していないことは明らかです。

テニスに限ったことではありませんが、日本では誇大な宣伝や広告は、不当表示を防止する法律で規制されています。

有資格者等のテニスショップのガット張り宣伝において、タダ同然で仕入れたとしても定価のあるものを最安値と称して極端な廉売をしたり、根拠を説明せずに本物の頂点のラケットといった誇大な表示をしたり、同業の誹謗中傷による差異化宣伝等、コンプライアンス無視のお店には注意が必要です。事業継続姿勢が見えてこない、その場限りの売らんがための廉価販売は決してスマートではありません。しかし、商売人でないと自らが公言している慈善事業でやっているテニスショップなら、タダや安いのが好きなお客さんには良いんでしょうな。

景品表示法|消費者庁

また、本物の頂点以外全てダメといった極端な宣伝にはくれぐれも注意しましょう。そんな貴重なラケットを必要とする対象が自分だとは思わずに余計なものを買わないことです。ブログに大絶賛のインプレしか載せていないなら、その理由を考え、冷静に読み流しましょう。

テニスを始めた頃に有資格者の張ったラケットを言われるままに使っていた時期がありました。当時技術レベルが低いこともあり、一緒にやっていた上手な人から、そのガット張りを使っても上手になる訳ではないね、と冷やかされたことを今でも覚えています。

その後、国内外で開催されるテニスの国際大会でガット張りをした経験者、資格を持たない同業者、元国内ランカーホームストリンガー、ラケットメーカー工場張上出荷ラケット、等と打ち比べてみましたが、選んだガット張りが良かったのか、ガット張りが極端に違う訳ではありませんでした。それに気がついてから、有資格者のガット張りは使っていません。テニスは道具のウエイトが半分と宣伝していますが、それはアマチュア競技者以上のレベルからです。愛好家レベルで良いボールを打つためには、自分のスキル(技術レベル)を上げるしかありません。まず標準的なスキルを身につけることが第一でしょう。有資格者のプロストリンガーさんの張ったラケットを使って、その方の指導や自作の指導書による座学講義を受けその通りやったら肩を痛めてしまい、結局テニスは辞めてしまった知り合いがいました。たとえどんなに上手いストリンガーの張ったラケットでも、スイングテクニックを習得していなれば、故障に繋がります。

まとめ

認定資格者のガット張りが必要と感じる人は、そこでガット張りをしてもらえばいいです。ラケットとストリングが同じなら、誰が張っても普通の愛好家レベルでは使用感の差はわかりませんが、多分、認定資格のラケットサービスのほうが気分だけは良いかもしれません(笑)。とりあえず、資格認定者のテニスショップでも、過去の都合の悪い失敗をなかったこととして忘れていたり、批判するお客さんの意見等を全く無視したり、誤った正しさを強要したりするなら無理に利用しないことを祈念しています。

 

参考までに、 資格保有者(2017年未更新含みます。)のホームページ、Facebookに勝手なコメントを添えて掲載しておきます。

マックスインポート

2017年はUSRSA登録しているようなので、MRTと宣伝しています。随分昔に楽天市場から撤退しています。品揃えが総花的ですが、現時点でほとんどの商品のネット在庫はなく、経営主体も誰かわからない不気味なお店になっています。USRSAの資格ってそんなものなんですね。

プロストリンガー

厳しい人物審査を通過したメンバー会員に限定販売しているお店です。会員は、お店のガット張りを芸術品と称したりして賞賛した振りをするのが務めです。それに対してお店は「感性が生きている。」と褒めた振りでインプレ紹介しています。反多元主義のお店と反知性主義と言われるのが嫌で本音が言えない会員との歪んだ売買関係がブログから伝わります。備忘録 裸の王様たち - Regnirt-sorpの日記 会員のほぼ形容詞のインプレは、お店の言う科学を盲信し、哀しいかな考察レベルは小学生1年生の夏休み研究よりも低くなっています。あるプロのストリンガーさんの話 - Regnirt-sorpの日記

Googleマップから(移転前旧店舗、新店舗)f:id:regnirt-sorp:20170605045431j:imagef:id:regnirt-sorp:20170605052517j:image

 

ガット張りが合わなければ、メーカーが推奨する近くのテニスショップに相談してみましょう。

Shop(店舗) | MANTIS(マンティス)

市販のストリング選択は2016のストリングデータベースも参考にしてみましょう。

Stringforum.net: String of the Year 2016 Survey

 

f:id:regnirt-sorp:20151020201944p:image

試合で優勝する要因は、プレーヤーの才能や努力です。頭の良さも必要かな。

 

テニスショップ On Court

大昔の思い出話ではない、直近のグランドスラム大会に出張して錦織選手のガット張りしています。経営者インタビューやブログでの細谷さんの人柄が良いのが伝わります。フェイスブック等SNSを使っているのが信頼できるポイントでしょう。国内外で広く流通しているメーカーのストリングを相談に応じて施工してくれます。

Googleマップから(移転前旧店舗、新店舗(移転前))f:id:regnirt-sorp:20170605080124j:imagef:id:regnirt-sorp:20170605060109j:image

 

経営者のテニス会 Ex-Tennis

資格ラケットの良さが分かる人、お金持ちの人に限定したスマートな経営戦略で、USRSAのプログラムを具現化していると思います。

 

以下、2017年は登録されなかったようです。

東洋造機株式会社

東洋造機株式会社 ToyoZouki Co., Ltd.

なんと、ストリングマシンの製造メーカーで社長さんのようです。誰でもが短時間で簡単に張れる夢のマシンの開発を期待しています。

コスモジャパン株式会社

コスモジャパン | スポーツと音楽で豊かなライフスタイルを提供します PACIFICストリング kirschbaum(キルシュバウム)

パシフィックやキルシュバウムのストリングを販売しています。

 

継続登録は試験をパスしてUSRSAに追加の上納金が払えるかですが、いずれにせよ、任意ではありますが、標準的なガット張り技術ですので、資格を継続されている日本人は、錦織圭選手以前からの知られざる日本テニス業界の宝です。折角の技術ですので、一般の方に販売するときは、景品表示法等の法令を遵守していただいた上、沢山儲けて長く続けていただくと良いと思います。