読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

ロックインポジション

フォアハンドで強いボールが打てない日本人愛好家には見られない動作がロックインポジションです。ゲイブハラミオの無料公開ビデオではさらっと流していますが、ベルディヒ選手のスイングは過程がよくわかるのでピックアップしましてみました。

ロックインポジションからラケットフェイスのことを一切忘れて、グリップとグリップエンドだけを意識して振り切れば、強いトップスピンボールが打てます。

多くの愛好家がフォアハンドで、無回転や横回転のボールになるのは、ロックインポジションなしのためです。テイクバックからすぐにラケットフェイスをボールに当てようとする愛好家が習得するのは難しそうです。

ゲイブハラミオ、ロックインポジション
f:id:regnirt-sorp:20140118171051j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118171038j:plain

ベルディヒ選手のフォアハンド
ストーキングザボール
f:id:regnirt-sorp:20140118171733j:plain

サーキュラーテイクバック
f:id:regnirt-sorp:20140118171831j:plain

ラケットフェイスが下向きになりますが、このとき手首は折れていません。
f:id:regnirt-sorp:20140118172527j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174431j:plain

ここからグリップを右回りに回転させて手首を手の甲側に折ったロックインポジションに移行します。後方からの画像では地面と平行になったラケットフレームが左回りに回転しています。ロックインポジションに移行する前にフォワードスイングを開始すると、ロックインポジションが上手くセットできません。
f:id:regnirt-sorp:20140118172613j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174453j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118172824j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174523j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118172921j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174551j:plain

手首が折れてロックインポジションにセットされ、フォワードスイングが開始します。
f:id:regnirt-sorp:20140118173113j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174620j:plain

グリップエンドでボールを狙います。
f:id:regnirt-sorp:20140118173715j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174759j:plain

インパクト直前まで手首が先行します。
f:id:regnirt-sorp:20140118173813j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174841j:plain

インパクトは通過点です。
f:id:regnirt-sorp:20140118173851j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118175141j:plain

ラケットヘッドはポインティングザネットを意識します。ラケット面と地面の角度が重要です。0度(水平=画像)〜25度にしないと上手にフィニッシュできません。
f:id:regnirt-sorp:20140118173930j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118174205j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118175249j:plain

フィニッシュではラケットスピードが最速になります。
f:id:regnirt-sorp:20140118174231j:plain
f:id:regnirt-sorp:20140118175314j:plain