読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

これで完璧フォアハンド!

海外の動画で探していましたが、無償でヒントを提示してくれる動画がありました。フォアハンドにパワーが足りない、どうしても山なりのボールしか打てない等、改善したい気持ちがある人は必見です。

注意点は、ソフトテニスのようなこれまでのスイングを二度としない覚悟と、セミウエスタングリップかウエスタングリップにすることです。

本人が気がつかないうちに、今までにやってきた悪い習慣を断ち切るのが一番難しく、時間がかかる辛い作業です。

箸の正しい使い方が良い例えになります。本人が箸を正しく使わなくても食事はできます。ただし、変な箸の使い方の人と一緒に食事をする場合に不快に感じる感覚です。

変則サービスモーション、フォアハンドモーションが身についてしまった方は、本人は全く悪びれませんが、客観的に見て初心者と違い、たちの悪い変態に見えます。

重要な動きの確認です。

f:id:regnirt-sorp:20131113210712j:plain
利き腕を横に上げていきます。
f:id:regnirt-sorp:20131113210743j:plain
肩の高さまで上げた時に、手のひらは地面に向けます。
ジョコビッチ選手はここからのスタートになります。
f:id:regnirt-sorp:20131113210845j:plain
手のひらを返しますが、これがクルリンパの開始です。
f:id:regnirt-sorp:20131113210943j:plain
手のひらを空に向け、クルリンパの終わりです。
シャラポワ選手はここからスタートになります。
f:id:regnirt-sorp:20131113211042j:plain
手のひらを空に向けたまま肘を曲げて、手のひらを前に移動します。
f:id:regnirt-sorp:20131113211248j:plain
水平に移動します。
f:id:regnirt-sorp:20131113211335j:plain
正面に移動します。
f:id:regnirt-sorp:20131113211432j:plain
正面まで移動して終わりです。
f:id:regnirt-sorp:20131113211506j:plain
この一連の動作が、フォアハンドモーションです。手のひらを返す場合は早くてもいいですが、返してからはゆっくり前に移動するのがポイントです。タイミングは慣れが必要なので、シャラポワ選手のように手のひらを返さない方が簡単です。

セミウエスタングリップ以上なのは、手のひらを返したときにラケット面と地面が垂直になるグリップだからです。手首が柔軟なら、ウエスタングリップでラケット面が地面と垂直になります。

重いラケットでは手首が疲れるので軽いラケットを使って、ラケットの重さの勢いをつけないようにゆっくり正面まで移動させます。

このイメージをダブルハンドでのバックハンドの動きに再現させると、利き腕のアシストがあるので、スムーズなバックハンドモーションができます。

ジョコビッチ選手で確認。
手のひらは下を向いたままです。
f:id:regnirt-sorp:20131113212846j:plain
まだ下を向いたままです。
f:id:regnirt-sorp:20131113212918j:plain
まだ下を向いたままです。
f:id:regnirt-sorp:20131113213004j:plain
まだ下を向けたままです。
f:id:regnirt-sorp:20131113213109j:plain
まだ下を向けたままです。
f:id:regnirt-sorp:20131113213257j:plain
クルリンパで手のひらは空を向きます。
f:id:regnirt-sorp:20131113213330j:plain
インパクトで手のひらは空を向いています。
f:id:regnirt-sorp:20131113213425j:plain
こうやって打てば、インパクト後に、勝手にフィニッシュします。
f:id:regnirt-sorp:20131113213620j:plain
薄いグリップでは考えられないくらい、インパクトでボールに力を込めることができます。