読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

次のラケット

冬が近づいてくると、来年に向けて新しいラケットが欲しくなります。今シーズン試合にでてみて、スチーム105Sよりも軽いラケットを使ってみたいと思い、ドル建て価格よりも遥かに安い並行販売品を注文しました。

f:id:regnirt-sorp:20131031190657j:plain

今シーズンは6月にウィルソンスチーム105Sを購入しましたが、ちょうど1年前、テニスショップの勧める違うメーカーのラケットが半年使っても合わなかったからです。

お店の人はメーカーのフラグシップモデルであり、ラケットは素晴らしい出来と言われましたが、本当にダメでした。

プロのストリンガーさんがガット張りしてくれたのにも関わらずですので、基本が出来て無かったと思いますが、スチーム105Sを使ったら、今まで使っていたラケットは何だったのかと思えるほど、縦の回転が掛かりボールが弾むようになりました。

競技用のラケットを一般にも使えるようにオリジナルのガットを張るのは、その宣伝のとおりプロのストリンガーさんの技術の一つだと思います。

ただ、基本スキルを練習すれば簡単にスピンが打てるように作られたラケットに指定のガットを緩まないように普通に張った方が、プロのストリンガーさんのガット張りより遥かによかったのは驚きでした。

通販で購入した並行輸入ラケットと近所で買ったスチーム105Sの違いを自分のレベルでは判別できなかったので、今回も同じように並行輸入ラケットにしてみました。ラケットの感想は使いながら記録しようと思います。

広告を非表示にする