Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

バックハンド

ジュニアとの練習は恥だが役に立つ

今年の初レッスンは屋内練習場が一面だったこともあり、小学校高学年のジュニアと一緒にやりました。中年から初老の大人は、パワーと知識を含む経験以外、つまり柔軟性、俊敏性及び体力面では競技志向のジュニアには全く敵いませんでした。身長があり体の大…

フォアハンド、バックハンド、サービスの参考動作

気になったのは、以下の故川上哲治さんの著書です。野球とゴルフは野球のピッチングに身体の使い方が近く、ピッチャーの方が上手くなる素養があると言う内容でした。 ゴルフ狂、川上哲治―打撃の神様、ゴルフ歴半世紀の結論 作者: 川上哲治 出版社/メーカー: …

正しいグリップでも微妙に異なる

例えば、セミウエスタングリップならグリップのどこの部分を握ればよいかは、教則本に書いてあります。 しかし、人によって骨格は微妙に異なるので、グリップの握りは正しくても、ラケットが上手く使えないことはあると思います。 本当に正しいグリップを一…

悩んだらジャックナイフ

スイングで悩んだら、ジャックナイフの練習です!両足が地面にべったり着いているスインが非効率だったのがよくわかります。マルセロ・リオスやエアー・ケイのように、とりあえず片足の膝を地面から高く上げて、残った足で空中に跳びましょう!着地も踏み切…

早いボールのためのスイング

使ったラケットは、スピードレフプロです。私の手の大きさは普通だと思いますが、グリップG2では太い感じがして軽いラケットとのバランスが良くないのでグリップG1を使っています。最新素材を使った軽いラケットで、グリップG1が国内入手できる可能性…

ジョコビッチ選手のバックハンド

ジョコビッチ選手のバックハンドのスライドショーを作りました。使ったスライドで身体の使い方で気がついた点を書いてみました。1ステップ目の左足はピボットしています。2ステップ目の右足はネットに向けて真っ直ぐ踏み出します。ピボットにより立ち位置…