読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

テニスショップ

最高のラケットサービス(ガット張り)を買わない理由

一言で言うと、必要ないからです。そんなラケットを握らなくても、試合には勝つことができる人や楽しくテニスができる人達が、国内でテニスをしている人達の大半であり、総意でショーから。 しかし、最高レベルのガット張りを自負するテニスショップの中には…

同じラケットに異なるストリングを張ってわかったこと

先日ストリングの切れたヘッドグラフィンXTインスティンクトSが張り替えが終わり返ってきました。そこで、最初に張っているテクニファイバーのHDX Tour(マルチフィラメント、53p、右)と張り替えたブラックコード4S(ポリエステル、52p、…

切れるまで気持ち良く使えました。

3月末に購入したインスティンクトSにテクニファイバーのHDX tourを張っていましたが、本日切れました。どっかで読んだフレーズですが、切れる瞬間まで気持ち良く使えました。どこで買ったか?それはここです。安い、早い、美味いのお店です。任意団体認定…

アンダーアーマー記事、朝日新聞Beから

マレー選手が着用しているアンダーアーマーの日本総代理店の社長さんの記事が載ってました。先日通販で、テニス用のキャップ、ウエア、パンツのUS版を買ったので、つい記事を読んでしまいました。記事内容は売り上げ約400億に至るまでのサクセスストー…

テニスの自由について

当たり前のことですが、日本でテニスをする場合、法やルールに触れて、人に迷惑をかけたりしなければ、どこで買ったどんなラケットを使ってテニスをしようと批難されることではありません。また、自分が話しているより実際には下手くそで、自分未満の無様な…

サービスもジャックナイフで

フェデラー選手のサービスモーションを見て気がついたことがあります。フェデラー選手のサービスのスタンスは、右足を左足に引き寄せない、プラットホームスタンスで両足が開いたままです。このフォームから両足ジャンプしていると思っていましたが、スライ…

悩んだらジャックナイフ

スイングで悩んだら、ジャックナイフの練習です!両足が地面にべったり着いているスインが非効率だったのがよくわかります。マルセロ・リオスやエアー・ケイのように、とりあえず片足の膝を地面から高く上げて、残った足で空中に跳びましょう!着地も踏み切…

ヘッドのラケットなら大丈夫!

ヘッドジャバンの公式サイトのお問い合わせで次の質問をして、回答を得たので紹介します。ブログの場ですが、丁寧な回答に感謝します。ありがとうございます。世界展開しているラケット製造メーカーヘッドさんの正規品であれば性能的な差はないと言う発言に…

買わない選択もありです。

ブラックテニスショップで試しにラケットを使おうと思って止めたあなた、正解かもしれません。あなたが買わなかったことを悪く言われています。こんなお店があることに驚きました。もし、買っていたら、あなたはこんなブラックテニスショップで、全てのテニ…

国旗国歌法案と本場テニスを志向するブラックテニスショップ

私な好きな、内田樹先生はいいことを言っています。内田樹の研究室この投稿文を本場テニスを志向する「ブラックテニスショップ」にあてはめると、このお店が発信している意図がわかります。内田樹先生の投稿を変えていますが、「本場テニス」を発信する「ブ…

小さな店の主人というのは

それぞれの見識があり、それを生きがいにしていきている人が多いようです。うまく意見があえば優れたメンターになれますし、そうじゃない場合はただの安っぽい独裁者みたいになります。村上さんのところ 読者↔︎村上春樹 村上さんにちょっと話たいこと から一…

今日の朝日新聞から

このブログでは冬季しかスノボの話題は取り上げないと思います(笑)。道具を使うスポーツは、歳をとってから始めても最新の道具と正しい知識があれば、そこそこ楽しめる位は上達するのをお知らせしたかっただけです。ただ、何が正しい知識なのかは、無料及…

425年待ちになりますが

東京駅開業100年記念Suicaは1年待ちのようです。 JR東日本:「東京駅開業100周年記念Suica」に関するお知らせ テニス人口約373万人が、国内に1人しかいないUSRSAテスターの有難いラケットを入手するのには単純計算で約425年待ちです。…

Priority1インタビュー紹介

ネットラケットショップのテニスウエアハウスTennis Warehouse - tennis racquets, tennis shoes, tennis apparel, string, tennis balls & rackets from Babolat, Wilson, Prince, Head, Nike, Adidas.が、Priority1の創業者のネイト・ファーガソンにインタ…

錦織選手のガット張り

今日の朝日新聞で、プロのストリンガー細谷さんの記事がありました。錦織選手のラケットサービスをどんな人がやっているのかをこの記事で知った人も多いと思います。錦織選手はずっとウイルソンのラケットを使っていたので細谷さんと縁があったと思いますが…

道具でテニスは変わるけれど

道具は大事ですが、美しいフォームでキチンと打つことの方が道具を替えるより何倍も大事だと思います。 釘打ち➡︎ラケットに持ち替えたとき、打点でプロネーションするとサーブのインパクトのヒントになります。 ピンポン玉を箸でキャッチ➡︎フォアハンドのイ…

恐ろしいテニスの不安商法

数ある国内のテニスショップの中には、自分の店で売っているラケット、ガット、グリップテープ等アクセサリー以外は全否定し、初めての来店者への説明やブログで消費者の不安を煽る商売をしているところがあります。 そのテニスショップのテニス愛好家に対す…

ガット張りの良し悪し

『成語大辞苑』にトルストイの言葉として「幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである。」とあります。また、『世界名言大辞典』にも出典「アンナ・カレーニナ」(トルストイ)として同様の記述があります。 ガット張…

テニスの不安商法

昔からタダより高いものはないの通り、タダには必ず理由があるので、テニスに限らず、タダを利用するには注意が必要だと考えています。かつて利用していたテニスショップはガット張りと無料最新実技指導を売り物にしていました。ガット張りの説明や無料最新…

日本人ガット張り国際認定資格者

現在日本で、米国ラケットストリンガー協会(USRSA)が認定しているマスターラケットテクニシャンをFind A USRSA Stringer のCountryにJAPANと入力して検索すると数名しかいないことがわかります。 この認定資格はアメリカ発祥のテニス用品の個人店舗を構え…

結び目の違い

プロのショップさんにBLADE101Lを張ってもらいました。初めてお願いするので、テンションをお任せしたら50Pで張ってありました。地面でボールを突いた感じは、柔らかいですが、使ってみてガットが緩まなければ問題ないです。結び目が太いような…

評価の方法

国内ネット通販サイトの商品レビューでは、購入者の主観による抽象的なコメントがほとんどです。海外のテニスウエアハウスのラケットレビューを読むと、数名のテスターがいくつかのポイントを100満点で評価したスコアをつけ、総合評価しています。結論か…

自分が天才だと思った瞬間に陥るピットホール

どんなプロのストリンガーさんでも、最初からすごい人はいません。最初からグランドスラムのガット張りブースにいることはありません。小さな町のテニスショップのガット張りから、有名なプロのストリンガーさんに弟子入りして、その技術や技を教わったり盗…

個人情報が流出するお店

大手仮想商店街のネット通販サイトで購入した商品について、購入者はその感想や感謝の気持ち、クレーム等があれば、商品レビューに書くことができます。商品レビューは、購入者が承諾した内容ですので、ネットで公表されても全く問題ないと思います。このよ…

コスト感覚

遠方から都心にあるプロのストリンガーさんのお店にわざわざガット張りをする目的で上京する人がいます。プロのストリンガーさんの中には、わざわざ遠方から自分のガット張りに来た人がいると自慢する人もいます。上京された方は、その時間と費用を考えてて…

安くても高級品が相応しいか?

車の話。国産の高級車が中古で安く買えることはめったにありません。その代わり、オイル交換や些細なメンテナンスにかかる費用は安く済みます。では、ベンツやポルシェはどうでしょうか。前者は本格的な高級志向、後者は本格的なドライブ志向ですが、オイル…

テニスはプレイヤーが主役

元世界チャンピオンのコーチ、ラケットメーカーから提供される特注のオーダーメイドラケット、USRTAのトップストリンガーのガット張りなど、トップ選手は自身の要望でその能力を発揮するためのサポートを受けていると思います。テニス愛好者も、超一流のサポ…

テニスラケットメーカーさんへのお願い

メーカーさんは、製造物責任の観点から、ラケット単品、ガット単品、アクセサリー単品ごとについてしか宣伝できないのは良くわかります。でも、一部のプロのストリンガーさん達は、ラケット、ガット、アクセサリーの単品で持つ性能以上を自分が弄れば発現で…

裸の王様たち(寓話)

裸の王様とは、政治家や会社の社長などに対し、周囲がイエスマンばかりで、直接耳の痛いことを言う人間がいない場合、政治家や社長も、陰では政策などが酷評されているにも拘わらず、自分が言ったりやったりしていることは全て正しいものだと思っている。と…

本物のガット張りでもフィットしないことはあります

今日は自分で選択したラケットで公式大会初勝利したので記念にブログを開設しました。ブログでは日々テニスに取り組んでいることや取り組んできたことを書いていくつもりです。 これまで、プロのストリンガーさんにガットを張ってもらっていました。これが本…