読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Regnirt-sorpの日記

a recreational tennis player's bible

ストリングテンション

私の場合は、ラケットの適正テンションの中間以上で張ってもらいます。プロ選手の最近のトレンドはハイテンションですが、40ポンド台で張る人もいるようです。おそらく、ラケットとストリングの相性や選択の結果だと思います。

このことを示す興味深いプロのストリンガーのブログがありましたので、自動翻訳で読んでみると参考になるかもしれません。

Professional Racket Stringer | Colin The Stringer | Tennis Pros & Their Strings

 

基本は高性能ストリングマシンでしょう。

イリアム姉妹のようにラケットフェイスが大きい(104)と相当強く張っても大丈夫なようですね。

f:id:regnirt-sorp:20170313125005j:image

春が来て雪が春スキー状態になってきたので、冬場のトレーニングは昨日で終了の予定です。この冬季シーズンは、スキー8回、スノボ4回の12回とここ数年ではたくさん行きました。新しいスノボが楽し過ぎたお陰でした。バートンさん、サロモンさんありがとう!

Instagram